最後の定期テストの結果に驚く

今週頭に行われた最後の定期テスト

5教科の結果が全て出ました。

テスト翌日にもう返却されてたテストもあって、今回は先生方もさそがし 大変だったと思います。 

 この後に内申付けが待っているので、まだまだ大変かと思いますが。

 

今回の期末テストは、横でみていても全然、気持ちが入っていないのがわかっていたので私的には不安でした。

本人も「テスト勉強、なにやったらいいのかわかんない」ってブツブツ言ってて。

 

fumiax.hatenablog.com

 

3年生、前期の中間、期末もコロナ休校明けということもあって、テストも中途半端な感じだったし、問題の出し方にもなんとなく不満があったようで、「定期テストはもう別に内申ラインを超えてればいいよ」みたいな投げやりになってました。

 

受けるのは本人だし、定期テストは観点毎に9割超えれば内申は変わらないから、私も何も言いませんでした。

 

そして、結果が出ました。

 

英語 99点

数学 100点

国語 98点

理科 100点

社会 100点

 

なんと過去最高合計点の497点でした。

びっくりです!

 

あのやる気のない状態からこんな点が出てくるとは思いませんでした。

3年生になってから480点台前半ぐらいだったので、今回は470点台に落ちるのも覚悟していました。

今回は全体的に素直な問題が多かったらしいです。

子どもが時々怒る「これは悪問、出題形式が悪い(色々な解釈ができてしまうような問題)」というようなものが無かったから、迷いなく解けたようです。

 

この点だったら前期と同じ内申だろうと予想されます。

あとは、問題の実技教科。

特に今日、一番問題の美術が返却されるのでドキドキします。

 

 

そして定期テストの終わった子どもはまだ休憩中です。

テストが終わった日からほとんど勉強してません。気が抜けてます。

英検、定期テスト、模試、このところいい結果が出てるので、緊張の糸が緩んでるんだろうなと思います。

 

いつもの私ならもっと早いタイミングで声をかけて促すのですが、今回は黙っています。

なぜなら次の動き出しは、受験までのスタートになるからです。

 

約3ヶ月あっという間だろうし、私からみれば短い3ヶ月だけど、勉強をやる方としたら大変だろうなと思います。

子どもが自分で「よし、やるか!」となるのが本人も一番気分よくやれるだろうなと思って。

 

明日から三連休なので、子ども性格からするとそこからやるかなと予想してます。

今日からはじめたとしたら、かなり意識が高まってると思うのですが、でも多分今日はダメだろうな。

 

今日も勉強しないようだったら、「今後のスケジュール立てをしよう」と持ちかけてみるつもりです。

スケジュールは、3ヶ月のざっくりとしたものと、ここから冬休みに入る前までの1ヶ月にやることを具体的に細かく決めたいと思います。

適正な分量、適正な時間のやる事をピタッと決められると、あとは黙々とやれるタイプなので、このスケジュール立てがかなり重要です。

もう一回、走り出すために母は背中を押します。

にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(自宅学習組)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 受験生の親へ
にほんブログ村