考えるお母さん**大学受験を見守る         

(旧)塾に行かずに公立難関高校合格2021体験記。次は大学受験です。

英検どうする?何級受ける?

今日は、英検のお話です。

 

子どもの英検は、中3の時の準2級でストップしています。

その時のお話

fumiax.hatenablog.com

 

小学生の時の漢検は、親子でノリノリで準備して受けていたのですが、英検にはあまり興味がなくて、そんなに積極的に考えていませんでした。

準2級を受けた時も、中学校でほぼ強制参加の英検受験だったので、高校受験前の忙しい時になぜ英検を受けに行かなきゃいけないのかと文句言いながら受けていました。

 

漢検のお話はこちら

fumiax.hatenablog.com

 

高校生になってからも、子どもの口から「英検受けようかな」という言葉は、全く出ず。

高校から英検受けた方がいいと勧められることもなく。

(国公立の一般受験推しの高校なので)

私ひとり、どうしたものかと思案してました。

 

大学受験に使う事はあるのだろうか?

今のところ考えている大学受験では、英検は必要なさそうなのですが。

英検を受けるとなるとそれなりに準備する時間が必要だろうし、受験に必要ないなら、その時間を別の勉強に使った方がいいのではないかと思ったり。

 

でも高3生になってから本気で受験校探しをする時に、思いがけない大学が出てきて、あー英検取っておいたら良かったーってならないか?なんて思ったり。

英検受けるなら高2までだろうし、そうなるともう時間がないと焦ったり。

 

とは言え、受ける本人に意志がなければ勉強しないだろうし。

「英検受けなくていいの?」とこれまで何度となく言ってはきたのですが、いつも適当な返事を返されてました。

 

でも、ここへきてやっと子どもの意識が変わってきました。

きっかけは、先日の「ユニフェスオンライン2022」を観たこと。

 

子どもが受けてもよさそうな雰囲気を出してきたので、ここは一気に畳みかけた方がいいと思い、日程をしらべて子どもの予定も確認。

秋の英検なら、日程的にも問題なさそう。

このあたりでは、まだ子どもはふわっとした状態なので、「何級受けるの?」と聞いてみました。

 

準2級まで取ったので、順当に受けるのなら2級だと思いますが。

「準1でいいんじゃない?」と適当に答える子ども。

 

うーん、確かに最終的に欲しいのは準1級だけど、2級ならそれほど準備は必要ないかもですが、準1級とるならそれなりに準備して望まないと、と急に心配になる私。

 

こいつ、甘く見てるな・・・(私の心の声)

 

準2の時は、過去問さえもやらずに受けていたので(この時は落ちても良かったので)、そのイメージで考えてる。

このままだと申し込みをしても、準備せずに受けそうだと思ったので、子どもに

三者面談の時、担任に何級受けるのがいいか聞いてみようよ」

と言ってみました。

 

これが前回少し書いた、三者面談で英検の話をしてた、ということです。

 

私が三者面談で相談してみようと言ったのには、別の目的もありました。

それは子どもに準1級の過去問を解かせたかったからです。

多分、こういうきっかけがなければ直前にならないとやらないと思ったからです。

「先生に相談するにしても、今の実力がわからないまま何級お勧めですか?と聞くのも失礼だから、面談までに一回分やってみようよ」

と背中を押しました。

 

そんなわけで、子どもはリーディングとリスニングだけ準1級をやってみました。

 

結果は

リーディングが7割、リスニングが7割ちょっと。

 

そこそこ取れてしまったので、

「7割とれたから準1でよくない?あとは過去問少しやればいいよ」

逆になめた態度を助長してしまった模様。

子どもの一番の弱点は、今回やっていないライティングなのに・・・

(準2級の時も、何も準備しないで臨んだので、ライティングが一番悪かったです)

対策次第で全然点が違うのがライティングなのに・・・

 

三者面談の時に、担任(英語担当)に話を聞いてみたら。

 

英検はぜひ挑戦することをおすすめする。

大学受験には使わなくても、英検の勉強をすることは無駄にはならない。

2級を飛ばして準1級でも問題ない。

単語帳は学校で使っている単語帳でも十分だし、もちろんパス単やっても無駄にならないので出来るなら追加でやっても良し。

 

先生の前で子どもに話をさせることで、英検を受ける意識をちゃんと持たせようとした作戦は成功した模様。

担任の前で言ってしまった手前、後戻りはできないでしょう。(これも私のねらい)

 

そんなわけで、すぐに英検の手続きをしました。

10月に準一級受けます。

 

この後、英検で大事なのはライティング対策という話をしているYoutubeの動画を何本も見せて、やっとライティングもやる気になってくれました。

(私の話だけじゃ説得力がなかった)

 

そんな訳で、

ライティングに特化した問題集

過去問

単語帳

この3冊を英検対策に使う事にして、購入。

 

これですぐに準備をスタートしてくれたら、さらに私の気が休まるのですが、残念ながら、今は学校の課題と休み明けのテスト対策があるので、英検やっている時間ない!と言われてます。

9月はテストや行事があるので、直前2週間ぐらいが勝負かな。

せめて単語だけはやったらと言ってるのですが。

「英検は、単語が一番大事!単語がわかればできるよ!」なんて言うくせに全然やらないのはなぜなんでしょ~。

 

 

「こういうのは?」↓って勧めたのですが、けんもほろろに断られました。

ライティング対策の本を買う気になってくれただけでも、良しとします。

 

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(本人・親)へ にほんブログ村 受験ブログ 受験生の親へ