考えるお母さん**大学受験を見守る         

塾なしで大学受験まできた子の日々や過去をふりかえるお話

国立出願開始&疲労のピーク

 

昨日から国公立大学一般選抜の出願が始まりました。

期間は1月22日から2月2日までですが、締め切りについては大学によって色々違いがあるので注意が必要です。

必着というものが多いようですが、但し書きで〇〇日の消印があり速達書留の場合は到着期限が遅れても受け付けるとか、細かく書かれています。

出願状況の速報をみながら最終決定をしようとしている場合は、締め切りがどういう指定になっているか要確認ですね。

 

出願初日の昨日は大安だったので、先週用意しておいた後期の大学の書類を私の方で発送手続きしました。

前期の大学は、昨日Web出願だけ済ませました。

ほいほいと手続していた後期の大学とは違って、前期の大学は本命なので出願するのも緊張します。

昨日は書類の準備だけして、郵便局には子どもが別の日に持っていく予定です。

 

これで全ての出願決定です。

 

 

共通テストから早いもので10日近くになりますが、子どもの周りでも出願変更の動きがあるようで色々聞くみたいです。

共通テストの配点が低い大学を志望していたとしても、同じ志望の共通テストの上位勢の点数をみせつけられると、基本的な学力差がそこにあるのではないかと弱気なるのはとてもよくわかります。

実際共通テストの点が高い人ほど合格率が高く、二次でどれだけ挽回できるかということを考えると迷いもでてくるようです。悩ましい。

 

多くの学校でもそうだと思いますが、共通テスト後に学校からの最終的な志望校選びの指導があったりします。

それを受けての自分の気持ち、同級生たちの動向を見聞きしたり友だちと話したりして、だいぶ心が疲れてきている気がします。

おそらく親が考えている以上に、今受験生たちの心が疲れていると思います。

 

 

今週末は模試を受けていました。

このタイミングの模試、共通テストの翌週で身体もつかれているし、この時期に手ごたえのない模試になったらメンタル大丈夫だろうかという心配もありました。

(去年の高2の時もこの模試を受けるかかなり迷ったのですが、この時は共テ同日の翌週なんて身体がしんどくて無理だろうという判断でやめてました)

 

受けることに決めたのは、もし共テボケ状態になってしまっていたら切り替えるためのスイッチが必要だろうと思ったからです。

実際どうだったかというと、まったっく共テボケにはなってなかったので切り替えスイッチは必要なかったかも。

二次の問題から離れていたのは10日ほどだったので、あまり影響はなかったみたいです。

 

そうなると今度は、この模試でメンタルをやられないかとそちらが心配に。

ということで模試を受ける前から

「この模試は点や結果を気にしないようにして受けよう。模試はあくまで模試だから」

という言葉を何度も親子で口にして心に刷り込みました。

ここでメンタルをやられてしまったら、もう受験本番までがあまり時間ありません。

 

そんなわけで模試当日子どもがどんな顔をして出かけるか心配だったのですが、機嫌よく開き直って出かけて行ったので安心しました。

 

模試の方は手ごたえがあったようで、久しぶりに模試の後に機嫌のいい顔をみられました。

秋の冠模試はどの模試の時も帰ってくると渋い顔をしていたので、このまま本番へ突入なのかと不安になっていました。おそらく子どもも同じだったと思います。

この表情がみられただけでも今回の模試は受けておいて良かったと思いました。

 

そしてこの模試、共通テストに引き続きまた私がミラクルを起こしていたらしいです。

共通テストの時にお母さんに教えてもらった語彙の意味が出たよと言われたのですが、今回は、私が観ていた古典のYoutubeチャンネルでやっていた作品が問題に出たらしいです。

「話の内容を知っていたから本文読まなくても解けそうだったよ」と言われました。

「いやそれは、ごめんなさい!知ってる話だったら、模試の意味なくなっちゃったよね」(初見の問題をやってこその模試なので)

と謝ったら笑ってましたが。

 

しかし、今回も共通テストに引き続き、全く私の記憶に残っていないというオチ。

「え?お母さん本当にそんなのみてた?」と思わず。

 

そういえば去年、私の中に古典ブームがきていて(大河で紫式部もはじまることだし)本や漫画を読んだり動画をみたりしていました。

動画は流している途中で寝落ちしていたり、家事をやりながらながらみしているものもあるので、見覚えのないものも結構あったりして、、、。

リビングにいる時間も多い子どもは、私が流している動画をみるとはなしに見てることもあるようで、今回もそんなカンジだったようです。

 

模試に知っている話が出てしまうと、初見の問題のちから試しにならないのですが、でも、問題が解けることで自信が持てるという点においては良かったのかと、いい方に考えておきます。

でも、このミラクルできれば本番の問題で起きて欲しかったな、なんて思ったりしました。

 

心と身体がかなり疲れてきているけど、最後の追い込みの時期なのでここで手を抜くわけにはいかないし、今の時期の受験生難しいなと思います。

少しでも気持ちがあがるようなことがあるといいなと考えるのですが。

 

 

 

 

 

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(本人・親)へ にほんブログ村 受験ブログ 受験生の親へ