塾からの電話、塾の先生の鋭さ

 少し前の話しになりますが、オープン模試結果の面談を受けた塾からの電話がかかってきました。

 

 

fumiax.hatenablog.com

 

前に書いた通り特待生のお話はお断りさせていただきました。

体験を1回だけでもどうですか?と言っていただいたのですが、行かないのを決めているのに体験を受けるのは失礼になると思い、体験もお断りしました。

特待の権利はもうしばらく保持されてるようなので、また何か有りましたら相談してくださいと言っていただきました。

 

予想してたほど食い下がるような営業はされなかったので助かりました。

この大手塾の営業の評判が良くない(しつこい)と聞いていたので、ちょっと警戒はしてたのですが。

教室の先生ではなく本部の管理職の先生だったからなのか、嫌な感じは全くなかったです。

 

先日お会いした時に、さすがに塾の先生すごいなと思ったことがあります。

いま、お子さんこうじゃないですか?

みたいなことを言われて、それがほぼ当たっていました。

 

いまどれぐらいまで勉強が進んでいるか、普段どれぐらい勉強をやっているか、どんな感じで勉強してるか。

それから性格的な事まで。

 

すごい、子どもに会ってもいないのに(会ったのは親の私だけ)

なんでそこまで言い当てちゃうんだろうと思いました。

さすがにプロ、沢山の中高生を相手に仕事をされてるから 少しの情報からでもわかるんでしょうね。

難関高校や難関大学受験の指導をやってらっしゃると言われてたので、こういう先生にみてもらえると本当はいいんでしょうね。

「本部の方まで通ってくれれば私が教える事もできると思います」とも言ってくださったんですが。まぁ子どもにその気がないのでしょうがない。

多分、そこまで子どもの事を言い当ててしまう先生なので、こういう子は特待生だからと言われてもきっと来ないというのも予想してたんじゃないのかな。

からしつこくなかった?

 

 

前回書いた学校の三者面談の時に、話の流れからこの塾の話になったのですが

「すごい!特待生なら授業料とかタダなんでしょ?タダだったら行けばいいのに」

って担任にハイテンションで言われて親子で苦笑いするしか無かったんですが。

うちはお金が無くて塾に行かせてないって担任に思われてるのかな。

私が言いたかったのは、塾のオープン模試でちゃんと結果が出てるので塾に行ってなくても大丈夫ですっていう意味だったんだけど。これも昨日書いた伝わらなかったことの話しの1つ。

毎日子どもに会ってる担任には何も伝わらなくて、子どもに会ったこともない塾の先生には伝わっている、何とも言えない気持ちです。  

fumiax.hatenablog.com

 

今日は土曜日なので、午前中から2年前の過去問を時間を計ってやってます。

ちょっと機嫌がよろしくないので苦戦していると思われます。

 

にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(自宅学習組)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 受験生の親へ
にほんブログ村