考えるお母さん**大学受験を見守る         

(旧)塾に行かずに公立難関高校合格2021体験記。次は大学受験です。

夏の旅行をキャンセルとオンラインオープンキャンパス

タイトル通りなのですが、夏休みに予定していた旅行をキャンセルしました。

 

旅行を予約した話はこちら

fumiax.hatenablog.com

 

このブログを書いたのは今月の頭、まさか1ヶ月も経たないうちに感染状況がこんなに酷くなるとは思ってもいませんでした。

キャンセルの理由は、コロナ拡大の現状を考えて。

旅行は来週の水曜日から金曜日の予定でした。

7日前までキャンセル料がかからないので、キャンセル料のかからないうちに家族で話し合って決めました。

 

車で行く家族旅行、遊びにいくところもほとんど屋外と考えると、旅行による感染リスクは低いと思います。(感染状況を考えたら、住んでいる地域の方がよっぽど感染リスクが高い)

でもやめようと思ったのは、旅先で具合が悪くなった時の不安からです。

自宅から300㎞近く離れた場所で具合が悪くなった時に、簡単に自宅に帰れなくなるでしょう。また、今やどこも医療機関がパンク状態と聞くので、旅先で具合が悪くなった場合にどういう対応になるのかも不安。

 

子どもは行事の準備で学校に毎日のように行ってるし、夫は普段は出社はあまりせずにテレワークやサテライトオフィスで仕事をしていのですが、なぜか今週に限って、出社しないといけないらしく、連日満員電車に乗って出社しています。

身近な人たちも感染者や濃厚接触者になる人が増えてきて、今までとは明らかに違う7波の状況に、ここは慎重に判断しようと決めました。

 

子どもがせっかく旅行する気になっていたのですが、

「行くにしても、キャンセルするにしても、どちらも前向きな決断と考えられるから、どちらでもいいよ」と言ってくれました。

中3からあらゆる行事が中止となっている子にしたら、こんな風に予定が無くなっていくのは日常なのかもしれません。

子どもがそう言ってくれてありがたかったですが、親としてはそういうことに慣れていて淡々としている子どもが、ちょっと悲しくもあります。

 

高校生の子どもと行ける最後の旅行になるだろうと思っていたので、私は本当に残念でしょうがないんですけど。

まだ少し諦めきれず、近場で1泊だけでもしようかなとちょっと迷ったりもして、空いている宿をチェックしてます。

 

 

 

そんなわけで旅行をキャンセルしたわけなのですが、キャンセルすることで良かったこともあります。

それは、旅行の予定の来週の水木が東大のオープンキャンパス(オンライン)の日だったのです。

先月、旅行の予約を取った時に、この事に全然気がついていなくて、しまった!と内心思っていたのですが。オンラインだし、いざとなったら旅行先でみてもいいしと思ってました。子どもにも申し込みしておいていいよ、とは言ってたのですが。

旅行もキャンセルしたので、子どもはいそいそとオープンキャンパスの申し込みをしていました。

 

「去年って東大のオープンキャンパス見てたんだっけ?」と子どもに聞かれたのですが、全く記憶になくて。(子どもも記憶がないらしい)

申し込みをしてみてたのか?それともYoutubeに配信されていた学校紹介を別のタイミングでみていたのか?

オンラインは、記憶に残りにくいですね。

去年、一橋大学はオンラインで観てた覚えがあるのですが。

 

 

コロナになって3回目の夏。

子どもはどんどん大きくなっていくし、私はどんどん歳をとっていくし。

子育ても終盤に入ってきている今、この3年という時間がどんな大切なものか考えるとちょっと泣きそうになります。

 

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(本人・親)へ にほんブログ村 受験ブログ 受験生の親へ